弊社は2017年10月に設立されました。創業者セルギー・ジー・ヴィシタクはジャパンマシナリー社の創業者でもあり、60年にわたり同社を率いました。長年にわたり実業家の才能を発揮し、小さな会社を200人以上の従業員を持つ安定した優良企業に育てることができました。同社の最大株主でもあるセルギー・ジー・ヴィシタクは常に新しいアイデアや型にはまらないビジネス・アプローチを探し求め、現代の動向に合わせて大胆なイニシアティブを具体化できる新社を起業することにいたしました。

ジャパンマシナリー社は主に米国とドイツからの一流の設備の輸入に重点を置いておりましたが、弊社は日本製の高品質の設備や製品を輸出することに焦点を当てております。45年間にわたるジャパンマシナリー社輸出部門の経験を活かし、弊社に来た若い野心的な従業員を頼りに、希望と自信をもって成功を目指しております。

会社概要

商号株式会社ジャパン・インダストリアル・トレーディング
事業内容各種産業機器、測定器等の輸出入販売
設立2017年10月
資本金2,000万円
社員数12
所在地〒105-0004 東京都港区新橋5-4-1 新橋ベスト8階
電話03-6459-0630
FAX03-6459-0631
役員 ヴィシタク・セルギー・ジー
バンドウルコ・ヴアシリ
取引銀行みずほ銀行 新橋支店
商工中金  本店営業部
取引先国内メーカー

OPPC株式会社(コンデンサ製造装置)
広播電子工業株式会社(各種試験器)
川竹エレクトロニクス株式会社(コンデンサアルミ箔)
マイクロ・テック株式会社(スクリーン印刷機)

国外メーカー

Emtechnik(樹脂製バルブ他、ドイツ)
Gather(小型ポンプ、ドイツ)
CP Pump Systems(ライニングポンプ、スイス)
Kinematica(分散乳化機、スイス)
First Flouroplastic Plant(PTFE、ロシア)

国外顧客

OJSC “Elecond”(コンデンサ工場、ロシア)
“NII Giricond”JS Co.(コンデンサ工場、ロシア)
China Steel Corporation(製鉄会社、台湾)